猫や花を見ているだけで幸せで、自然と静けさを愛する、やさしい日々の記録です。


by yuki69_74
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0104360_1911593.jpg

旦那さんがお風呂から上がるまで、
扉のそばで、じっと座っていました。



同化?
[PR]
by yuki69_74 | 2008-03-28 19:02
熊谷チケットが手に入りましたー!
バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ!!!
d0104360_19473910.jpg


できれば地元でライブがあればとても嬉しいんだけれど、
なにやら話しによると、
こちらの県にはよいハコ(ライブハウスなどのこと)がないので、
飛ばされてしまうことが多いらしいそう。。

ということは、また私に遠征しろと?
[PR]
by yuki69_74 | 2008-03-27 19:52

とても暖かだったので、朝からすべての部屋の窓を全開にしていたら、
なぜか興奮して家中を走り回るポッポ。
それぞれの部屋の窓辺に陣取り、にゃーごにゃーごと。

鳥の声を聞いては耳を澄まし、風で揺れる葉っぱをじーっとみつめていたり。
元気なポッポをみて「春だなぁ」と感じて。


d0104360_19371223.jpg

「ええ、太りましたが、なにか?」
[PR]
by yuki69_74 | 2008-03-25 19:50

帰りました

3月12日のお昼前、家族みんなに看取られて、静かに穏やかに息を引き取りました。
65歳でした。

9日朝に到着した時、10日前に握手をして別れた父の姿からは想像がつかないほどさらに痩せ、弱々しくなり、それでもなんとかベッドの上にあぐらをかいて座っている父に、驚きと悲しさで、やっとの思いで声をかけました。
その日の昼には、もう座っているのが辛くなるほど具合が悪くなったようで、自ら「休みたい」と睡眠導入剤を点滴し、これ以降、きちんと会話はできなくなりました。

眠っているような父の手を握りながら話しかけると、時折笑顔を作ろうとしたり、うっすら目をあけてみたり、手を握り返してくれたりしました。そのひとつひとつの所作に一喜一憂。
看護士さんは「最期まで耳は聞こえているんだよ」と教えてくれました。
聞こえてくれていたと信じたい。

数時間ごとに、一時間ごとに、少しずつ呼吸が浅くなり、脈が弱くなり、呼びかけても反応がなくなってきました。
11日の夜には湯たんぽのように暖かかった父の足が、12日の朝にはぬるくなり、さらに鼻の辺りから顔色が白っぽくなっているような気がしました。

その瞬間はほんの数秒で、あっと言う間でした。
痛みも苦しみもなく、まさに自然に。

一般の病院だと、酸素吸入をしたり、管を通したり、心臓マッサージをしたりと処置をするようですが、そういうのは一切なく、静かに音もなく「ふと」というような。



家に帰ってきた父は笑顔でした。歯を出して笑ってました。目も笑ってました。
「さっぱりした!」って言ってるみたいに。



納棺、火葬、お通夜、お葬式が終わり、父が生前、ホスピス入院直後に書いた「感謝状」が出てきました。
母、子供達、子供達の配偶者、孫へと、ひとりひとりに一通一通、しっかりした字で、手紙を残してくれていました。

一度目を通したけれど、二度目はまだしっかり読めていません。




ちらほら桜が咲いているのを見ると、今年も見たかったんじゃないかなって、思い出してしまいます。
思い出すことばかりです。
[PR]
by yuki69_74 | 2008-03-23 23:11

ひと月ぶりです。

先週末、一時帰宅しました。
父の容態は、日々悪化。
母と交代で病院に寝泊りし、父を看病していました。
先月はじめの父よりも、今の父の方が、どこから見ても弱って。


父は昨年冬、続けていた延命のための抗がん剤治療をやめました。
今年に入り、余命少ない患者のための緩和ケアをしているホスピスへ入院。
ガン特有の痛みや、精神的苦痛を少しでもやわらげ、
最期の時間を過ごしていこうという決断です。

医師も看護士さんたちも、とてもよくしてくれています。

もう一人では起き上がれないし歩けない、固形物は食べられない、
痩せているのに手足がむくみ、そんな父とお話ししながら、
弱虫な私は父の前で何度も何度も泣いてしまいました。

現状として、いつ逝ってもおかしくない状態ということ。
多分、まだ雪のあるうちになる、と、母に医師からの説明があったそうです。

数日後、また実家へ戻ります。
コメントくださったみなさん、ありがとうございます。
お返事なしで、勘弁してください。
みなさんのブログにお邪魔するのも、もう少し先になりそうです。
みなさんも体に気をつけて。
[PR]
by yuki69_74 | 2008-03-04 21:59